リンガム ペンダント[61262]

リンガム ペンダント[61262]

892543.gif


リンガム ペンダント
サイズ:3.7cm
材 質:シルバー
※天然素材のため、お届けする商品によって状態・
カラー・石の配置等が多少異なることがございます。

リンガム ペンダント[61262]【仏像の天竺堂 仏教美術 中】リンガム ペンダント[61262]
7,020円

御守りでもある希少なアクセサリー
Ads by 電脳卸

posted by 仏教美術ファン at 12:00 | チベットアクセサリー 純銀ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナムチェワンデン

ナムチェワンデン

892568.gif


サイズ:幅大きさ2.5cm,高さ3.3cm
材質:シルバー・天然石
ナムチェ ワンデンとは「十権」を意味します。
命、心、資具、業、解、受生、顧、神力、智、法
の十種を自在にできる力です。
十権をそれぞれ一字であらわし、それを組み合
わせてできた究極の一字です。

ナムチェワンデン

posted by 仏教美術ファン at 11:23 | チベットアクセサリー 純銀ペンダント | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット旅行記11

サラット居士こじの助力

 私がサラット師の別荘へ着いた時にはインドのアッサム地方が大地震で、やはりダージリンもその地震の影響を受けたために家が大分毀こわれたり歪ゆがんだりしていた。で、ちょうどその普請中ふしんちゅうでありました。その翌日直すぐにサラット居士こじと共にグンパールという所の寺に住んで居るモンゴリヤの老僧を尋ねました。

この老僧はその時分七十八歳でなかなかの学者です。その名をセーラブ・ギャムツォ(慧海えかい)といって私と同じ名の人であった。その名に因ちなんで大いに悦よろこばれだんだん仏教の話も出ましたけれども、私はチベット語の一つも知らずサラット居士の通弁で幼稚な英語をもって話をしただけであります。

その時に始めてこのお方からチベット語のアルファベット〔字母と母音の符号〕を学びました。それから毎日三〔四〕哩あるこの寺へ通うてチベット語を勉強致しました。一月ばかりやって居りますとサラット居士は私に対し

「あなたはチベットに行くというけれどもそれはもう止よしにするがよい。実に困難な事である。しかしその困難を犯しても成就じょうじゅすればよいけれどもまず絶望の姿である。だから止すがよい。もちろんチベット語の研究はここで充分出来るからその研究をして日本へ帰れば充分チベット語学者として尊崇を受ける訳じゃないか」という話でありました。

「しかし私はチベット語学者として尊崇を受けるためにチベットに行くのじゃあございません。仏法修行のためですからどうしても行かなくちゃあならぬ必要があります」というとサラット居士こじは「必要はあったところで到底成就しない事に従うのは詰らんじゃないか。行けばまあ殺されるだけの分〔事〕だ」という話。

「しかしあなたはチベットに行って来たじゃあございませんか。私とても行かれぬ訳はないじゃあございませんか」と詰問きつもんしますと「それは時勢が違っている。今日はもう鎖国が実に完全になったから私とてももう一遍行くことは出来ない。

その上私はよい方法を求め通行券を得てかの国に入ったのであるが、今はとても通行券を得ることは出来ないからそういう望みは止しにしてただ勉学だけして日本に帰る方が得策です」といって親切に勧められた。

「私はとにかくチベット語を学ばなくちゃあなりませずその上にただチベット仏教の学問だけ研究してもつまりませんから、どうか俗語をも学びたい。さもなければかの国に入るに困難ですからその俗語を学ぶ方便ほうべんをして戴いただきたい」と言って頼みますと仕方がないと諦めてかサラット居士は早速引き受けてくれました。

 その別荘の下に小さな美しい二軒家があります。その家はラマ・シャブズンという方の家です。けれどもそのお方はその頃市場の方に住んで居られてその家には居りませぬ。それをわざわざサラット居士が呼び寄せて

「あなたの家内一同ここに引き移って、このジャパン・ラマにチベットの俗語を教えてやってくれまいか」と頼みますと、快く承諾してそのラマ・シャブズン師は家族と共にその家に引き移り私もその家へ寄寓することになりました。

で、その俗語を習う月謝はもちろん私が払いますので、その上私はダージリンに在る官立学校へ通ってチベット語の教頭ツーミ・ウォンデンという人から正式のチベット語を学ぶことにしました。それらの学問に関する入費は皆私が払ったけれども食物は総すべてサラット居士が特に施してくれた。私はそれに対し相当の代価を払うつもりで金を持って行きましたけれどもどうしても取ってくれない。

「あなたのような清浄の僧に供養くようすると私共の罪業が消滅して大いに福禄を増すことになるからぜひ受けてくれろ」という。私はもちろん金がなくって学問をして居るのですからせっかくの親切を無にするてもないと思ってその供養を受けることにしました。

私がダージリンに着いた時分にはわずかに三百円しかなかったけれども家の借賃と月謝と書物代に小遣こづかいだけですからその金で一ヵ年半を支うることが出来た。もし食費を払うとすれば月に五十円位ずつはどうしても要いりますから五、六ヵ月しか学ぶことが出来んのです。

ジェイビージェントルリムーバーフォーメン 様々な剛毛男性から圧倒的支持!!【ビューティーステーション】【Beauty Station】ジェイビージェントルリムーバーフォーメン 様々な剛毛男性から圧倒的支持!!【ビュ...
3,974円

5分間塗りこむだけで、フサフサワキ毛も毛穴ごとごっそり滅毛【8,000円以上お買い上げで送料無料】
Ads by 電脳卸


posted by 仏教美術ファン at 07:00 | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット旅行記10

サラット師を訪とう
 七月十九日英国汽船ライトニングに乗りペナン港を過ぎて七月二十五日にカルカッタ市の摩訶菩提会マハーボーデソサイチーに着きそこに数日逗留とうりゅうして居りましたが、同会の幹事でチャンドラ・ボースという人があります。

その人が私に向い「あなたは何の目的でこちらにお越しになったか」という尋ね。「私はチベットに行くのが目的でチベット語を研究するために参りました。」「それには大変好い所がある。チベットで修学した人で今チベット語と英語の大辞典を著しつつあるサラット・チャンドラ・ダースという方がダージリンの別荘べっそうに居る。

そこへ行けばあなたの便宜を得らるるだろう」という。「それはよい都合つごうであるからどうか紹介状を下さらぬか」と頼んで紹介状を貰い、八月二日に在留日本人に送られてカルカッタより汽車に乗って北に向い広大なる恒河を汽船にて横ぎったり、また汽車に乗って椰子やしの林や青田の間を北に進行しました。

我が国で見ることの出来ない大きな螢が沢山飛んで青田の水にうつる影のおもしろさ。それがちょうど月が西原に沈んだ後の事でござりました。御仏の昔も思い出でまして
御仏みほとけのひかり隠れし闇ながら
    猶なほてりませと飛ぶほたるかな

 翌三日の朝シリグリーというステーションで小さな山汽車に乗り替えました。その汽車が北に向ってヒマラヤ山にだんだん上りました。欝茂うつもせる大林すなわちタライ・ジャンガルを過ぎて汽車の紆曲うきょくすることは大蛇のごとく、汽関車の声は幾千の獅子の奮迅ふんじんもかくやと思われるほどで山谷を震動して上のぼりました。

山道五十哩マイルを上りまして午後五時頃ダージリンに着きましたが、カルカッタよりは三百八十哩を経へたのであります。停車場ステーションからダンリーという山駕籠やまかごに乗って直にサラット師の別荘〔ラハサ・ビラ〕に参りましたが、大変立派な別荘で私はそこへ泊り込むことになりました。


posted by 仏教美術ファン at 07:00 | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット旅行記9

門出に奇禍を免る
 七月十八日に一つの出来事が私の宿屋に起った。実に危ない話で私が死ぬべきところを助かった事ですからここに述べて置きます。私は出家の事とて一切到処皆帰道場いさいとうしょかいきどうじょうという考えでこの宿屋でたびたび説法せっぽうをしました。

ところが宿の主人は特別に優待せられて毎日湯を沸かすと一番新湯に入れといってくれるです。それが泊って居る間例のようになって居りました。この日もやはり例のごとく湯が沸きましたからお入り下さいと女中が言って来た。その時に私はお経を読んで居りました。

すぐに出掛けて行ってもよいのですがなんだかぐずぐずして居りました。するとまた女中が来て「あなたがお入りになりませんと外の方が入りますからどうか早くお入り下さい」という。はいはいと答えをして置きながら私はその儘まま坐り込んで居りました。

 ところが暫くすると轟然ごうぜんと酷ひどい音が聞えてその家が震え気味になったです。「はてな地震じゃあないか知らん。事によると外に出なくちゃあならん」と思ってずっと外の方を見て居りますと、別に地震の揺った様子でもないけれどもその音は非常で俄にわかに人が騒ぎ出しました。

そこで様子を聞くとこの宿屋の風呂場が堕おちたとのことで、一体その風呂場ふろばは二階にありますがシンガポールの家は随分二階と下の間が開いて居りましてほとんど一丈じょうもあるように見受けます。そんなに開いて居る二階からしてその風呂場が落ちたという始末しまつ。

それへ指して私が入らなかったものですからある日本の婦人が先に入って居りますとどういうはずみか風呂と共にその婦人が落ちてしまった。で柱なり石なりがその人の頭といわず身体といわずそこらを打ちまして気絶してしまいました。

非常な負傷けがをしたそうで私はお気の毒で婦人の傷きずを見に行くこともようしなかったですが、直すぐに病院へ連れて行きました。その後死んだかどうかその婦人の事については聞きませぬが、ある人はどうもむつかしいといって非常に歎いて居られた。

 もし私がこの時に女中の報知のままに直に湯に入りますれば確かに死んで居ったかあるいは死なぬにしろ不具ふぐの身となってとてもチベット行を満足することが出来なかったに違いない。幸いにこういう奇禍きかを免れる事の出来たのもこれまたチベットへ入って奇禍を免れ安全に故郷へ帰って来られるという前兆ぜんちょうになったかも知れない。

気の毒なのはその婦人で私の身代りにそういう難なんに陥ったようなものでございます。その後ダージリンにおいて聞くところによるとシンガポールの宿屋は非常に困ったそうです。

それは板や柱の腐れ掛った所は土やペンキを塗って胡魔化ごまかしてあるからちょっと見ただけでは分らぬといって、警察の役人が槍を持って来てズブズブ突き通して少しでも怪しい所があると皆取り換えさせたそうです。これはもとより当然の事でありましょう。


posted by 仏教美術ファン at 07:00 | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏像 弘法大師 空海

仏像 弘法大師 空海

892267 (1).gif
892267 (2).gif

弘法大師 空海 青銅古色仕上げ
サイズ:奥行き21cm 幅28cm 高さ30cm
 材質:黄銅

最近、お遍路を回る方が多くなってきました。
お遍路は、同行二人といってお大師さまと
共に回るのだといわれています。

ひとは、自分一人だと、迷いやすく、
おかしなことをしてしまいがちです。
お遍路を回る時だけではなく、人生のあらゆる
場面で、同行二人のこころを持てると良いですよね。

本作は、床の間にふさわしい大きさの
お大師さまの像です。
御朱印軸とくみあわせると、最高です。

お遍路に行かれた方も、いずれ行きたいと
考えている方も、お大師さまを偲び、
正しいこころを持てるよう、本作を床の間に
飾ってみませんか。
もちろん、床の間以外の場所にかざっても
大丈夫です。


仏像 弘法大師 空海【仏像の天竺堂 仏教美術 中】


posted by 仏教美術ファン at 09:08 | 仏像 高僧・人物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チベット旅行記8

航海の快楽
 郷里の親友信者が波間のボート中より各自に帽子あるいはハンカチーフを空に振りつつ壮快に西に向って進行するわが舟を見送りましたが、その後は和田の岬より古き親近なじみの金剛信貴しき生駒いこまの諸山に別れてただ我が一心を主として行くこととなりました。

門司もじを過ぎ玄界灘より東シナ海を経てホンコンに着くまでは船長及び船員らと親しくなって時々法話を致しました。ホンコンでタムソンという英人が乗船した。彼は日本に十八年間も居ったと言うのでなかなか日本語をよく使う。

彼は非常な耶蘇ヤソ教の熱心家で私と大変な議論が始まって船中の評判になった。なかなか愉快の事でありました。特に船員らは法話を非常に喜んで聞きましたから私も喜んで一つの歌がでました。
御仏のみくににむかふ舟のうへのり得る人の喜べるかな

藤田領事を訪う
 七月十二日にシンガポールに到着しました。同地の扶桑ふそう館という宿屋に着いて十五日に日本領事館へ尋たずねて行きました。その時分の領事は藤田敏郎という方で、領事は私の行く前からもはや私の乗って行った和泉丸の船長の話でチベット行のためにこの地方を過ぎるということを知って居られた。

で「あなたはチベットに行かれるそうだがどういう方法で行かれるか。チベットに行くのは非常の困難だ。福島さんでさえダージリンまで行かれてどうもチベット行は非常の困難だといって帰られた位だからむろん駄目な事であろう。まあ軍隊を率ひきいて行くかあるいは乞食になって行かれるか、どっちか知らんですが一体どういう風にして行かれるか」という問であったです。

「私はもとより僧侶の事で軍隊を率いて行くという事は思いも寄らぬ。よし率いて行くことが出来るにしたところが私はそういう事は望まない。出家は乞食をして行くのが当り前ですから乞食になって出掛けて行くつもりです。

どうせ今からこうああと充分方法を考えて置きましたところがその方法がはたして間に合うか合わぬか分らぬから、到る処に従いその機に応じて方法は自おのずから生じて来るであろうと思って居りますからこれから出掛けて行きます」といったところが、領事はどうも危ないというような様子で手を拱こまねいて居られました。


posted by 仏教美術ファン at 07:00 | 読み物 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

弘法大師コレクション

弘法大師コレクション

三教指帰


弘法大師言行録


弘法大師風信帖・灌頂記


福来友吉「弘法大師の御霊影」


弘法大師金剛般若経開題


弘法大師真蹟全集 第1帖


弘法大師真蹟全集 第2帖


弘法大師真蹟全集 第3帖


弘法大師真蹟全集 第4帖


弘法大師真蹟全集 第5帖


弘法大師真蹟全集 第6帖


弘法大師真蹟全集 第7帖


弘法大師真蹟全集 第9帖


弘法大師真蹟全集 第11帖


弘法大師真蹟全集 第12帖


弘法大師真蹟全集 第13帖


posted by 仏教美術ファン at 12:38 | その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

真言指輪 観音菩薩(シルバーリング)

真言指輪 観音菩薩(シルバーリング)

1996.gif

手作りのファッションリング観音菩薩
現世利益・追善供養の徳を持つ、慈悲の菩薩です。福を呼び、厄を祓い、人々に救いの手を差し伸べます。
材質 銀 重さ 約6g
大きさ 幅9mm 長さ5.3mm
サイズ フリーサイズ(男女兼用)

*ハンドクラフトのため写真と多少形が違う場合があります。


posted by 仏教美術ファン at 10:30 | 梵字アクセサリー 真言指輪 純銀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

極小仏像(小)文殊菩薩

極小仏像(小)文殊菩薩

1734.gif
1734 (1).gif


卯(う)歳の守り本尊 文殊菩薩
獅子にのった姿であらわされる知恵第一のぼさつです。学業を助け、知恵を授けます。
材質 黄銅製
大きさ 39mm

(仏像工房製作 )
お財布や小袋に入れて持ち運んだり、コレクションとして身近に色々な仏様を集めてみてはいかがですか?
仏教に少し詳しくなるかも。忙しい日常の中にあっても、ふとした時に、あなたを安らぎの世界に引き上げてくれます。
●寺院、美術店、気功、風水、占い、占星術の
 業務用としてもご利用されています。




posted by 仏教美術ファン at 10:20 | 極小仏像 文殊菩薩 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする